「豊かなむらづくり全国表彰事業」九州審査会

投稿: | 2016年6月11日 | お知らせ | 1 コメント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6月8日、「豊かなむらづくり全国表彰事業」の九州ブロック審査会で、福岡県代表として「くまわり会(くまわりファーム)」がプレゼンしてきました。
20年ほど前、このままでは農家も地域も崩壊してしまう、との危機感から始まった、「大熊らしい」農業のあり方と地域づくり。
減農薬減化学肥料の米作り、都市住民との交流を目的とした「くまわり祭り(田植え・稲刈り・餅つき)」の開催、人と生き物の共生を目指したビオトープづくりなど。
活動を通して、昔は身近にたくさんいたのにいつの間にか見なくなっていた生き物が再び姿をあらわしていることを発見したり、くまわり祭りの参加者が泥だらけになって喜んでいる光景を見て、自分たちまで毎日田んぼに行くのが楽しくなる。そんな気づきが、くまわりファームの活動の支えとなっています。
「豊かなむらづくり全国表彰事業」で、くまわりファームのむらづくりは九州ブロックの審査を通りました。この後は、いわば全国大会です。どんな結果が出るでしょうか。

さて、「田植え祭り」が近づいてきました。
6月19日(日)、午前10時からです。
参加をご検討のかたは、どうぞ事務局(0930-42-0625、または携帯090-5281-4491)までお知らせください。
詳しくは、前の「田植え祭りのご案内」をご覧ください。

 

1 コメント

  1. くまわり事務ちゃん
    2016年6月12日

    わかりやすい文面でのさりげない紹介、お知らせありがとうございました。

    コメントを返す

コメントする