投稿: | 2015年8月22日 | ブログ | コメントなし

盆

お盆から1週間が過ぎました。
お盆といえば、盆踊り。
くまわりファームのある犀川大熊でも、毎年、2日間にわたって盆踊りが行なわれています。
1日目は初盆を迎えた家の、そして2日目は、これまでに大熊で亡くなった先祖すべての精霊を供養するための盆踊りです。

夜8時過ぎ、会場である公民館に向かうと、提灯の明かりが暗闇のなか浮かんでいるのが見えてきました。息子の足取りが思わず早くなります。「おかあさん、先に行ってるね!」と、道と溝の境目が闇であやふやな中を息子は走っていきました。
盆踊りの休憩時間にも、とにかく走り回っている地域の子ども達。ご先祖様たちも「元気だなあ」と、ほほえんでいたのではないでしょうか。

くまわりファームのOさんのお宅でも、今年は初盆でした。
その初盆会の夜、子猫が家に迷い込んできたのだそうです。
これも縁、と、家族の一員になったその子猫を、きのう見に行きました。
「ボン」と名づけられた子猫は、人懐こく寄ってきたかと思えば、驚いたようにピョンと飛び退いたりと、身軽によく動きます。
人間の子どもの成長も早いですが、この子猫も、あっという間に大きくなるのでしょう。

成長が早いといえば、田んぼの稲。
すでに出穂し、青々としています。あとひと月もすれば、もう稲刈りのシーズンです。
恒例の稲刈り祭りは、今年も10月に行なわれます。どうぞお楽しみに。

盆2

 

 

コメントする