田植え祭りを開催しました!

投稿: | 2015年6月24日 | ブログ | コメントなし

2015田植え祭り

日曜日、梅雨の合間に見事に晴れて、「くまわり・田んぼの仲間 田植え祭り」が無事、開催されました。
年3回行なっている都市部との交流活動「くまわり祭り」は、今年で17年目。
この日、北九州市など地域外から85名、地元の方々もいれると120名近い参加者で、大熊の里が一気ににぎわいました。
泥の感触に歓声が響きます。泥だらけになって一心に手植えしている子どもたち。また、カエルなど、田んぼの生き物に夢中の子たちもいました。
みやこ町の井上町長も、お忙しい中、今年も田植え祭りに参加してくださいました。(写真の麦わら帽子に赤いシャツが町長です!)

大熊のお母さんたちが地元の食材で心をこめて作ったお弁当で、休憩タイム。
午後は、ビオトープでの生き物調査です。
今回はいつもとは別の、新しいビオトープに入りました。
今年も福岡県保健環境研究所の中島淳さんが講師として来てくださり、みんながつかまえた生き物について詳しく教えてくださいました。
中島先生の周りに子どもたちがぐるりと集まります。子どもたちの一番人気はアカハライモリ。ほかに、トノサマガエルや、ゲンゴロウ、ゲンゴロウの幼生、体長1ミリほどの小さなチビゲンゴロウなども見つかりました。

今回も田舎での休日を楽しく過ごしていただけたのではないでしょうか。
次回のくまわり・田んぼの仲間祭りは、10月。
稲刈り体験と生き物調査を予定しています。

2015田植え祭り1 2015田植え祭り2 2015田植え祭り3 2015田植え祭り4 2015田植え祭り5

 

 

コメントする