白ネギ

投稿: | 2013年12月4日 | ブログ | コメントなし

ネギ収穫

すっかり
冬の季候となりました。
その日も朝から凍えるような冷たい雨が降っていましたが、それが止んで午後になると、明るい陽の光が差し込んできました。
外に出てみると刈田が一面に広がっている一角に、軽トラックが数台まとまってとまっているのが見えます。
そこが「くまわりファーム」の畑で、いまがちょうど白ネギの最盛期。収穫作業の真っ最中でした。

くまわりファームでは、田んぼの作業が一段落する冬の期間を利用して、野菜の生産もおこなっています。
畑には白ネギのほかに、キャベツ、玉ねぎ、白菜なども。
ネギ畑では、緑の葉を勢いよく伸ばしたネギが何万本と植えられていて壮観です。
毎日500束ほどを収穫・出荷するのだそうです。

翌日にはネギの出荷作業も見学させてもらいました。
泥のついた外側の皮を剥き、余計な葉を切り、数本ずつ束にしていきます。
白くつややかなネギは、こうして直売所などへ運ばれます。

その日の夕食はネギを使った料理をたくさん作りました。
煮ても焼いてもじわっと甘い。作っている方々の顔がわかるから、いっそうおいしく感じられるのかもしれません。

今週末には、都市部との交流活動・「餅つき祭り」がおこなわれます。
こうした活動は毎年、年3回おこなっています。
たくさんの方々に参加していただいて、「作っている人の顔」を知ってもらえたら、と思います。

ネギ収穫サブ1ネギ収穫サブ2

 

コメントする