盆踊り

投稿: | 2013年8月19日 | ブログ | コメントなし

盆踊りメイン

日中の暑さは相変わらずですが、日が落ちると、心地よい風が吹くようになりました。
夜の田んぼは、最近まではカエルの大合唱だったのが、いまはもう虫の声にとってかわられ、秋が近づいていることが感じられます。
そんなことを思ったのは、盆踊り会場へと向かう夜道のことでした。

お盆には各地でさまざまな行事が行われますが、盆踊りもその一つ。
くまわりファームのある犀川大熊でも、2回にわたって盆踊りが行われました。
1日目は初盆の方々を、2日目は、これまでに大熊で亡くなった方々すべてを供養するための盆踊りです。

3月にこの地に越してきた我が家も、初めて盆踊り会場へと向かいました。
田んぼに囲まれた集会所まで、息子と夜の散歩です。
きれいな半月が照らす下、集会所が提灯の明りを、赤く灯しているのが見えました。

集会所に着くと、すでに盆踊りが始まっていました。
近所のお友達を見つけた息子は大喜びで駆け寄ります。
そして、いっしょに輪に加わって、うちわを片手に見よう見まねで踊りました。
「供養」ということがしみじみ感じられる盆踊り。
いいものだなあと心が温まって、帰りも楽しい散歩道となりました。

田んぼの稲は、日に日に穂が大きくなっています。
あと一月もすれば、稲刈りの季節が始まります。

盆踊りサブ

コメントする