田んぼで遊ぶ

投稿: | 2013年7月7日 | ブログ | コメントなし

田んぼで遊ぶ

梅雨らしく、激しい雨の日が続いていますが、その間にも、稲は背丈を伸ばし、青々と順調に育っています。
その田んぼではいま、水の中でも畦でも、小さいカエルがあちこちで跳ねています。
カエルを狙う、サギなどの大きな鳥の姿もたくさん見かけますし、近くの川から出張してきた鴨のつがいが、のんびり畦でくつろいでいる姿を見かけたこともありました。トンボやチョウもたくさん飛んでいます。まさに生き物の宝庫です。

そして、雨がやめば、田んぼは子どもたちのかっこうの遊び場ともなります。
網と水槽をもって田んぼに走っていったふたり。
なにを捕まえるのかと思えば、カエル捕りの始まりです。
1、2センチほどの小さいカエルを次々に捕まえては、水槽に入れていきます。
畦を走り回り、跳びはねて。その楽しそうなことといったら。
いったい何匹捕まえるの?というくらい、飽きることなく続けていました。

最後はみんな田んぼに返しておしまい。また明日ねー、といってバイバイしました。
あいにく翌日は雨。田んぼで遊べないのが子どもは残念そうでしたが、カエルたちはほっとしているのかもしれません。

田んぼで遊ぶ2

コメントする