田んぼオーナー

投稿: | 2013年6月1日 | ブログ | コメントなし

田んぼオーナー

くまわりファームでは、「水稲栽培体験農園事業」というものをやっています。
つまり、田んぼのオーナーになってお米作りが体験できる、というもの。
こんなに近くに暮らしていて、お米作りにも興味がある、ならばやらない手はない!と、さっそくお願いしました。

写真は我が家の契約した田んぼ。
看板を作ってくださったので、それを立てに行きました。
0.5反、けっこう広いです。
家族3人では十分すぎる収穫になるでしょうが、食べきれないぶんは、くまわりファームで買い取ってくれるそうです。
作業も参加できないときは、くまわりファームの組合員の方がやってくださるので安心です。
「自分で作ったお米」の味は、格別なものになるに違いありません。

まだ水の引かれていない田んぼで走り回って遊ぶ子どもたち。
今も木々の緑の美しいこの場所ですが、水が引かれたらまた違った美しさになるでしょう。
日々、大熊の景色は変化しています。
田植えはもうすぐ。
早苗の植えられたその時が、1年でいちばん美しい季節なのだそうです。

コメントする