ホタル

投稿: | 2013年5月26日 | ブログ | 2 コメント

hotaru

「ホタルが出始めたよ」と聞いたのは、もう1週間も前のこと。
その日から毎日のように、夜、ホタルを見に行っています。
木々や草の黒いシルエットのそこここに点滅する光。ふわふわと舞う光。

初めてホタルを見た息子は、毎日夢中で光を追いかけ手にとって、掌にのせ嬉しそうに見ています。
掌からまたふわりと飛び立った光に、「ホタルさん、バイバーイ」。
そして、「ホタルって不思議だね。どうして光るのかなあ」とつぶやきました。
4歳の子どもの心も大いに刺激されています。
ホタルは日に日に数が増えているようです。

そして昨夜はいつもと違う光景が。
お月様がふたつある、と気がつきました。
田ごしらえが始まって、田に水が入っているところがあったのです。
その水に映ったオレンジ色のまんまるお月様。
ふたつのお月様とホタルの光がいっそう幻想的で美しい、犀川大熊の光景でした。

2 コメント

  1. kumawari
    2013年5月30日

    ふるさと大熊の景色をじつに綺麗にそしてリアルに書き込んでいただき有難うございます。今から早苗の季節です。1年で最も綺麗な田舎の風景と思います。田舎の暮らし大いに感激してください。そして私たちが気が付かない普通の良さ、素敵なところをブログに掲載してください。

    コメントを返す
    • higa
      2013年6月1日

      このように言ってもらえてとてもうれしいです。いつもお世話になっているのでこういう形でお役に立てれば、という気持もありますが、それ以上に、この地で感動したことを書いて読んでいただけることも大きな喜びになっています。

      コメントを返す

コメントする