大熊の田んぼ

1反(10アール)で400kgのお米と、
500匹の赤とんぼを生産しています

くまわりのお米

くまわりファームでは「美味しい米づくり」として、平成13年から持続的農業事業に取り組んでいます。美味しい米づくりの基本は土づくりと考え、レンゲの播種や堆肥の活用を行い、福岡県認証の減農薬・減化学肥料の水稲を生産しています。現在は10町分と飛躍的に面積を増やし、将来の米の販路拡大と地域の米ブランド化を目指しながら、消費者との交流と特徴ある米づくりに努めています。

私たちは、田んぼで米づくりとともに、赤とんぼなどの「田んぼの仲間」を一緒に生産しています。1反(10アール)の田んぼで約500匹の赤とんぼを生産しています。「田んぼの仲間」を多く生産できるのも、清らかな環境が保たれている証拠。田んぼの仲間が増えれば増えるほど、農の恵み(環境にやさしい農業)は見えるカタチで広がっていきます。

稲刈り風景

減農薬・減化学肥料認証制度とは?
農薬の散布回数(成分回数)が県基準の半分以下、かつ化学肥料の使用量も県基準の半分以下で農産物を生産することを認証する制度です。

コメントする